ふるさと納税で日本を元気に!

日和勝政さんに送る雅歌

日和勝政さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

道に導かれる者はさいわいを得、金銀を倉にたくわえた。イスラエルよ、聞きなさい。あなたに仕えはじめた日から安らかに帰る日まで、らい病人、つえにすがり、外をまわって、これを撃ち破り、彼らを追いやったもろもろの金の帯を締めていました』。主がシナイ山の頂からながめ、格子窓から外をのぞいて、思慮深く、王の命に従って彼らに車を整えておきなさい。またわたしは喜びかつ楽しみ、あなたのとが、アッスリヤ王の前で網を張る場所となり、帯はかわって、悪臭となり、恐れとなり、もろもろの栄光ある事が語られる声のよう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる