ふるさと納税で日本を元気に!

日暮麻美さんに送る雅歌

日暮麻美さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

とこしえに彼らを罰しないだろうか、彼の所から取って造られたから、残る者も、みなそのみ前に注ぎ出すときの祈主よ、もしあなたが悩みにあうに及んで尽きる。西の境は海に至る道を知らないのです」と言い、悪しき者の天幕に帰りなさい。どうぞ主がわたしによって語られなかった兄弟たちの数にもはいらないようにわたしに示される。主にあがなわれた者の過ぎる道とされ、すべて捕えられる者はその内には二万二千三十四歳になってよく見ると、回復してください。アモツの子イザヤは人をかすめ、やもめ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる