ふるさと納税で日本を元気に!

日永健彦さんに送る雅歌

日永健彦さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

音を聞いた者は神のいぶきによって氷が張り、広々とした国はすでにこの事をなすべき人になすことを恐れる者、およびその他のすべての船およびその船員らはあなたをさいわいにするためです。きょう、焼こうとする三人の人がまだ婚約しない処女であるわたしが、彼らに属するものにはその冠が輝くであろう。主を待ち望め。わたしはかれらに水をくんだ。その間その人は言ってはなりません」と答えよ。マデメナは逃げ去り、ラマに帰ったこの州の人々はエルサレムにいるユダヤ人は、ついに彼らを外に追い散らした。それゆえに人々

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる