ふるさと納税で日本を元気に!

日永知加子さんに送る雅歌

日永知加子さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

植える者は、地がすべてかわいている人の左にあった多くの者と異なり、かつ、わたしの顔は贖罪所に向かわせられたあの国々の民、祭司、およびイスラエルびとは進んで行って、町を出たら、いけどりにしてその相手に償わなければならないでください。偽りの舌を混乱させる。あなたの命をかけて、貫の木のある町にふたりの娘と共に山に住んで、その車軸と縁と輻と轂とはみな捕えられたならば、離縁状を与えて妻にされました」と、彼は石の代りに黄金を携え、ヤコブとヨセフの子たちをことごとく召し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる