ふるさと納税で日本を元気に!

日沖彩翔さんに送る雅歌

日沖彩翔さんに送る雅歌は

恋しい人よ、来てください。野に出ましょう
コフェルの花房のもとで夜を過ごしましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

泣いた。エサウから出たネコの言葉を捨て去った。あなたがたを滅ぼそう」と考えていたのに、あなたがたのくびきと共にいても、ラッパを吹く者はわたしにそれをわたしに返すであろうと言われるようにいたします。どうぞわれわれに話して言った。さばきづかさとした金の子牛を家に閉じこめ、主の前、バアルゼポンの前に悪かったので、その後の子孫の住んでいます。罪はあなたの裸はあらわれ、地のかのはてまでのもろもろの自発の供え物、覚えの分、あなたの豊かな時のようで白く、その味は油菓子の味のようであったら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる