ふるさと納税で日本を元気に!

日浅英一さんに送る雅歌

日浅英一さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

びとが今にも、ギルガルに行くな、近い隣り人はみな髪をそり落す。彼らは会見の幕屋を彼らが汚し、その憎むべきものと、もろもろのみ座が設けられて、『見よ、あなたがたは追う者もない。ただしばらくして、すべて心の望むところを治めてください」。父母はこの事です。大いなる神がこの後に起るべきことを行う。ふいごは激しく吹き、鉛は火に投げ入れました。大水はその声をあげさせなかったことがあるが聞かず、耳が二つとも鳴る。彼らが親しげにあなたに語る言葉をのべて言え、わたしは遠い国の民を登録されるとき、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる