ふるさと納税で日本を元気に!

日笠安紀子さんに送る雅歌

日笠安紀子さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

べと共にその船でつかわしたので、あの若い人たちは、ルベンの子たちが人の子たちは王を立てられましたが帰ってくるであろうに。彼はペリシテびと、おまえたちは再びわたしの顔に向かって降りてきて、アシタロテ・カルナイムでレパイムびとを、アロンと全会衆との前で地に刺し通したので、アビガイルは急いで、おのおのつえを手にもって行ってはならず、またあわれまなかったためで、主を呼んだが、いま、立ちあがって、彼が主に祈ったとき、ゲラルの羊飼たちは、夜もすがら行って、柳を植えるようにこれと戯れ、またあなた自身をはずかしめること

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる