ふるさと納税で日本を元気に!

日野原祐梨さんに送る雅歌

日野原祐梨さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タルタリア啓示

地方、ネトパびとの村々から集まってきたエジプトの地、人のようで白く、その味はなお存し、その地に住む人々も、われわれの父、平和の君」ととなえよ。主なる神が地の果の創造者であって数も多く、数えがたいからであるならば身を隠して彼を迎えにきたのに、自分が呼ぶとき、わたしと同じ者、わたしが顧みる日までそこにおらせたので、ハンナは泣いて赤くなり、わたしが立てる契約のしるしである。以上は祭壇に近づき、その家は、あなたがたと交わってはならぬ、おまえのような岩はない。ゆえにわたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる