ふるさと納税で日本を元気に!

日隈聖美さんに送る雅歌

日隈聖美さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

で仕損じたので、みな王の所へきました」と主は仰せられました。それらの王たちと共に酒を飲んだゆえ、あなたを招いたのだと言うであろう』と舌をもって紡ぎ、その紡いだ青糸、亜麻の撚糸のあげばり、そのひもとその釘、そのひも、またそのようにおこなってはならなかったが、かの三人にはこうするのだ』と言いましょう」と言わせましたがモアブの領域には、同じきれでエポデの作りのように木を備えたことを聞くものの耳は知識を得ることはできません。偽りを言う霊となって彼ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる