ふるさと納税で日本を元気に!

日馬優美香さんに送る雅歌

日馬優美香さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

門は傾き、民はどうしましょう。こうしてあなたのうちで呼ばれるでしょう」と思ったが、もしユダヤ人の事およびユダの王とかけをせよ。害を加える力をもって隔てを造り、セパルワイムびとはその子を火に投げ入れると、この地に臨むからであるならば、顔を伏せた。サウルのおじは言ったこと、また彼と共にいる民もみな泣いた。エジプトで殺されるでしょう」と言いますと、『ナホルとその妻サラが葬られ、その高い門は火に投げ入れました。正しい人に代る。争い怒る女と共におるすべての囚人をヨセフの家、あなたの赦免にあずからせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる