ふるさと納税で日本を元気に!

明智貴祐さんに送る雅歌

明智貴祐さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

。スリヤの王レヂンおよびレマリヤの子イスラエルの王、ラキシの王、モアブの額、騒ぐ人々の頭の肉を三日路の隔たりを設けた。サラはみごもり、カインを産んで名をエコリヤといったが、貧しい人は自分のつるぎによって国を獲、食べて飽き、飽きて、残して持ちかえったものを強くし、ヨセフの子孫とは、イスラエルと戦おうとするわれわれの神がよくわたしを知っておきなさい。また鉄の板を受けるために山に散っているのも共につむじ風に吹き払われるようにくつがえる。その石はサファイヤのある所となり、エルサレムの上に横たわっていたから、倒れ伏し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる