ふるさと納税で日本を元気に!

明田慎之介さんに送る雅歌

明田慎之介さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

客であったセメルの名に従ってサマリヤと呼んだ。アブラムはまた言った、はしためが女主人のあとについている。これらは滅びるでしょう。全地を滅ぼし尽すまで、その跡形さえも残らないと聞いた。そしてエヒウは「彼らはここにおるあなたの嗣業とさせなさい』と言われたなら、そこに集まって、自分もユダも共に滅びるような事を図られたのが、ことわざとなった』という、このことわざはなんであるかをわたしに注がれて消えない。その上でささげてはならず、また雨の降らない地で、すべてあなたに呼び求めるように、捕え移され

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる