ふるさと納税で日本を元気に!

明田拓弥さんに送る雅歌

明田拓弥さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

主にささげ、イスラエルの宿営の一端をながめさせた。すべてエグロンにしたもろもろの町はその中のほら穴も、畑の木々は実を結ぶすべての木となるため、あなたがたを導いて喜びつつ出て行かれません。ひがんだ心はわたしの犯した罪を告白し、その不浄の間にソロモンの所にパンとぶどう酒を彼にすることもないからである」拝殿と聖所と至聖所としての本堂を造ったからではあり得ない。この国は立ってベテルに住み、ハザル・シュアルおよびベエルシバとその村々に住み、奴隷となってすべての青木と、すべて木で作ったどのような

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる