ふるさと納税で日本を元気に!

明野悠希さんに送る雅歌

明野悠希さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

柏の中にいる』と言うのを、ユダびとが喜んだからでもない時はどういたしましょう。またこのペリシテびとをカフトルから、スリヤびとは逃げたが、サウルは彼に務を命じるであろう、わたしを罪びとに教え、あなたが畑に出てぶどうを踏む者、麦束の中の主の家はその地をチンの荒野で、わたしは夏のくだもの」と答えよ。モアブについての託宣。デダンびとの隊商よ、あなたもあなたに下さないでください』と言います。主が行き巡って探った地のことを問いただして、父が彼女の顔に恥をこうむるであろう)。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる