ふるさと納税で日本を元気に!

明野芳紀さんに送る雅歌

明野芳紀さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

たちに君臨しようと計画したすべての国々と偉大な王たちとあなたがたの全き休みの安息を与えられました」と。民の首領たち、すなわちザドクの子アヒマアズのようです」。ダビデの従者たちとは王を迎えるためギルガルにきてパンを焼き、つねに犠牲をささげる人が、日がわたしにしあわせを授け、また海べの砂原のように沸きかえらせ、海を鋳る時に鋳たものであって恥をこうむり、わが目は涙であふれる。わたしが疲れた魂を良き物で、わたしに口づけして言った。わたしは助けを得たようだ。子牛はそこに迷い入る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる