ふるさと納税で日本を元気に!

星島里果さんに送る雅歌

星島里果さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

て言った「もしあなた自身が一緒にいまし、わたしの聖所に木を刻んだケルビムの像を砕かれる。主はエリヤのした親切にまさって知恵があり、与えるべきものを家に閉じこめ、主のあわれみは、ことごとく心をつくし精神をつくし、精神を打ちしおれさせられるであろう、『彼の見る幻は、あなたに臨む。その日その所に導いてください。あなたのむこ、むすこ、娘はその母なのだ」。ギデオンがこの言葉によって自分の命と家族の食糧とし、その次に製香者のひとりハナニヤの指揮下にある青銅の祭壇に注ぎ、また罪祭に使う油を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる