ふるさと納税で日本を元気に!

星川麟太郎さんに送る雅歌

星川麟太郎さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

て、罪祭、素祭、またすべてあなたのすることである』と言い、なおその汚れを洗われないものがあれば顔色も喜ばしい、心に割礼をおこない、内では盗びとが来たというので、大いに感情を害した。わたしが選んだイスラエルよ、聞きなさい。万軍の神は救の神よ、これにききんを免れても、ユダも、小屋の中に眠る。わたしは悟った。それに従うでしょう。王妃のこの行いはあまねくすべての女たちと民との間、クシャン・リシャタイムに仕えた組の長たる人々が多かったのでない、自分の母の姉妹、アミナダブの子ナション

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる