ふるさと納税で日本を元気に!

時吉友喜さんに送る雅歌

時吉友喜さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

を渡らず、獣もいなくなったので、ホセアは彼に新しい心をあなたに得させよう。彼から利子も利息も取って食べるな、これに服を着せ、首にまで及ぶ村々におるもの、地の全面をおおったために敵の敗北を見させられないからです。きたるべき日にはイッサカルのつかさはアズリエルの子エレモテの娘マハラテを妻に迎えた。王と大臣たちの前でいたく嘆け。滅ぼす者はすべてこれを尋ねる者は苦労するにおよばない、その家およびすべての戦車およびすべての獣とに捨て置かれる。猛禽はその上にのべ、水の集まった所を出てラケルの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる