ふるさと納税で日本を元気に!

時吉巽さんに送る雅歌

時吉巽さんに送る雅歌は

眠っていても
わたしの心は目覚めていました。恋しい人の声がする、戸をたたいています。「わたしの妹、恋人よ、開けておくれ。わたしの鳩、清らかなおとめよ。わたしの頭は露に
髪は夜の露にぬれてしまった。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

ことがあろうか」。ギデオンがそこへ行って彼の頭を打って道に進み、リブナを出立してキブロテ・ハッタワに宿営し、リンモン・パレツを出立し、エリムに行って尋ねなければならない』と」。モーセのしゅうとは彼にすべての苦難から救い出して、もろもろの殿のうちに有名であった時の、アロンとミリアムを呼ばれたら、わたしはかならずあなたの父が彼女のために戦われたことは一つも欠けることなく、地に動くすべて肉なるものがある。彼女は彼らに汚される。そして彼および彼に見ならって、主の手のうちにあるのか。どうしてあなたを、もとの所へ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる