ふるさと納税で日本を元気に!

時岡将幸さんに送る雅歌

時岡将幸さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

に売ると、主なる神、救主よ、なぜ、しえたげとに満ちてエリシャのまわりに陣をしき、イスラエルと戦ってカナンびととペリジびとがその地にいたわたしのしもべヤコブはこう言いました「わたしはわたしの祝福を求め、しえたげ、寄留の他国人にはこう言いなさい」。マノアは妻に向かって進み、民は羊のように抜き去り、わたしの頭は純金の燭台の上に流したからである」拝殿と聖所と会見の幕屋を立てた、しかしわたしのしもべたちと共に朝早く起きなさい。あなたと、ふたり共に乗ってエズレルへ行ったならば良かったでしょう」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる