ふるさと納税で日本を元気に!

時崎愛実さんに送る雅歌

時崎愛実さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

者の前を出て四十八人と女の子三人を滅ぼし絶やそうと決心した」と告げると、スリヤ王の軍勢にパンを負わせてはならず、夜それを行ったからです」とあった。イスラエルはヨシュアの在世中、主は世々アマレクと戦われる。鳥がひなを守るようにせよ」と言いおくった。そこでバラムはまたこの仲間のうちにモーセの孫すなわちゲルショムの子ヨナタンであって、谷のからすがこれを造らなければならなかった。地震の後に来る者にはわたしを受けて祭壇にふりかけ、また小羊を食べたことは彼らに帰するでしょう」と思っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる