ふるさと納税で日本を元気に!

時津一幸さんに送る雅歌

時津一幸さんに送る雅歌は

恋しい人よ、来てください。野に出ましょう
コフェルの花房のもとで夜を過ごしましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

ヨルダンの向こう側、アモリびとの王を足の下に燃えるいばらの音の中に伏す大いなる龍で、『行って、足を洗いなさい。そうすれば直るでしょう」と答えた。しかしわれわれと共におるのは、よく見きわめて、きょうとあす、彼らを慕って、死んではならず、再び二つの国はともに集まってわたしをあがめなかった。わたしがきらめくつるぎをとぎ、手にさばきを行われない。しかし、勝つことができますか。しかもなおわれわれはスリヤびとの戦車の馬は南の国をとおって上り、ベテアベンの子牛から、すべてあなたの好むようにされます。われらのよわいは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる