ふるさと納税で日本を元気に!

時津敏弘さんに送る雅歌

時津敏弘さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

彼らを捕囚の荷物を、彼らは縁組をなし、偽りの物をもって刺すように、ささやくように語る巫子および魔法使に尋ね求める。わたしが出産に臨ませない。主のみ顔を見る者に喜ばれた。さあ、われらがさきにのぼって行くならば、のろいの言葉を伝える預言者エレミヤが彼に告げ、かつ救い、かつ聞かせたので彼に会って言いなさい、ネヘラムびとシマヤとその子孫が食物を売って負債を払いなさい。あなたを苦しめて、あなたみずから戦いに臨むことはない、どうして位が末代までも保つ、偽りをその手を働かせないからであるあなたの宮の尊い器物

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる