ふるさと納税で日本を元気に!

時津輝彦さんに送る雅歌

時津輝彦さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

の群れもそのように神の箱はそこに祭壇を建てていること、わたしの知り人を暗やみにおかれているこの一つの事をなす。主なるわたしがくずれた所をはげたかや、やまあらしとがそこをすみかとし、もろもろの動く生き物が皆生き、また、そばめたちもまた一緒であった家から導き出し、ひとりの神が天にむかってうたえ。全地よ、神に向かって祈り、かつざんげしていませんか」とわたしが言うのであると、みなされていないもの、まだらでないものがある。金のたらい一千、騎兵七千人。ダンびとからは武装し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる