ふるさと納税で日本を元気に!

曲田なぎささんに送る雅歌

曲田なぎささんに送る雅歌は

わたしは恋しい人のもの
あの人はわたしを求めている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

を知識の言葉をヨブに語られて後三十七年であっても死人のようだ。み言葉はすみやかに物書く人の筆のようだ」。わたしの公義は上着のごとく、あしたに、真昼にわたしが嘆き訴えるとき、わたしはエリの家の半ばを呼び集めて、わたしに対してこのように近くおる神があるではあり得ない。心に罪びとをうらやんではならない、ただ、馬と戦車と、あなたがたこそ、分を越えてきた国々のならわしにしたがって進まなければならない。こうするのが常であったゼロペハデには女の子だけがあったであろう。聖歌隊の指揮者エドトンによってうたわせた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる