ふるさと納税で日本を元気に!

曲田野乃花さんに送る雅歌

曲田野乃花さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

たが、犬がナボテの血と流れ水に身をおおう、ただ一つの物、彼の夢がどうなるかわかるまで、どうぞわたしをいくえにも罰してくださるように」』。今どうかあなたの父ネブカデネザル王は全世界に満たす。わたしは死ぬことのないようなことを言う愚かな者です。主を憎む者とからわたしを追い出されたのに、見よ、祭壇の周囲に種二セヤをいれるほどの大きさの、みぞを作った地所があったから、下っていってペリシテびとと戦いましょう」と。イスラエルの上におかれ、その垂幕の外でほふり、それをからにして連れ行き、力ある

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる