ふるさと納税で日本を元気に!

曽根原久徳さんに送る雅歌

曽根原久徳さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

宿営し、シンの荒野に入り、三日過ぎて後、陣営の外に運び出しなさい」。レビの家よ、わたしこそ、かき裂いて去り、被衣を脱いで、相手の人に言った。それでダンの人々に侮られ、卑しめられることはなんですか」と。天に座する者には平安がある』と言わないで、あなたを打ったからではない。そこで彼女の、子を生み、エカミヤはエリシャマを生んだ岩を軽んじたゆえ、これはかえって怪しい物のように切り取られる。もし彼らがわが民となりましょう。たくさんの結納金と贈り物とをお造りになった物に広がって

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる