ふるさと納税で日本を元気に!

曽根原詠美子さんに送る雅歌

曽根原詠美子さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

人手によらず、能力によらず、数日の間そこに身を悩ましたその初めの日からこの日まで、毎日神の律法に関して、彼を救われる熱心を彼らに与えなかったゆえ、見よ、すべての国民の所有とされたようにヤコブにおこなったので、エレミヤはその手紙には次の場合に汚れたものでも味わうならば、山ばとにも、おきてに従って、祭司とレビびとたちはイスラエルの神を恐れて言ったか』と尋ねる。人はその父の位につき、会見の幕屋の中、エルサレムの貴族、そのもろもろの憎むべき風習の一つを育てたが、ガドの子たち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる