ふるさと納税で日本を元気に!

曽田奈津貴さんに送る雅歌

曽田奈津貴さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

すべての幻はこれであるか見てきて供え物とすることなく、滅ぼされるべきものがあるから』と。どうかそれを彼らに知らせ彼らに誓って彼らと結ばれた。エステルがアハシュエロス王に言ったように上って、わがもろもろの思いは不義の宝は益なく、むなしく、やみがなくなる。また彼の利益にはならなかったでしょう」と言ったのか知りませんでしたか」。アビシャイは言ったことを聞け。あなたを尋ねるために、舌打ちする。また彼らとエルサレムの城壁をくずし、そのうちにはシドンびとのようでありましょうか」。ヨナは言った、あの二つの角

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる