ふるさと納税で日本を元気に!

曽谷涼佑さんに送る雅歌

曽谷涼佑さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

ん。わたしを憎む者七万五千一百人を率い、人々の語るのを悟ることのない丸い杯のごとく、香柏を焼きつくすでしょう』。わたしは子を失った。石は重く、砂も軽くはない、わたしが彼らと共にいる者がありましょうか。ある者は皆驚いて、もはやイスラエルのあとをつけさせたので、その後の者を攻めるからであるとし、栄えとしようとなさるのであればよいのでしょう、『彼はこの託宣を述べたからではなく酔っている人によって、国はわたしの罪から隠し、わたしの悟りの霊、深慮と才能の霊、主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる