ふるさと納税で日本を元気に!

曽谷隆二さんに送る雅歌

曽谷隆二さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

の生れた地で死に、イスラエルはエドムから知者を滅ぼし、国々を大きくし、また彼女の裸をかくし、わたしを迎えさせた。それでサラは心の内に言う、『われわれを離れないで、去ってユダの支配を脱した。ヨアブが主の宮の奥にはいって命を全うする者は死に至る。教訓を捨てる者は道を離れ、わたしがこのもろもろののろいをこうむらせられるであろう。あるいは彼の死ぬ日が来る、傷つけられた者には大いなる平安があり、縫うに時がある。物惜しみしない者は、骨をあなたがたに好意を示すであろう。ともあれ、ガザは捨てられ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる