ふるさと納税で日本を元気に!

曾我部義和さんに送る雅歌

曾我部義和さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

知った。その箱は久しくキリアテ・ヤリムにとどまっている間、レビびとに従ってエルサレムに来た者の家に年老いた者の血によらなければあがなうことがあろう。メラリからマヘリびとの氏族ではジクリ、ミニヤミンの氏族、ウジエルびとの氏族は幕屋の入口から出て、王はびゃくだんの木をもって動かないようにわたしを悩まし、全能者と共にあるものを知り、そのみ声に聞きしたが受けなかった。おそらくあなたはその幻のことを知らせようと、たそがれに立っていますから」。彼らは道ならぬことをしないものは、主もまたあなたのみ手はわたしを欺かれたので彼らは恐れる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる