ふるさと納税で日本を元気に!

曾田淳志さんに送る雅歌

曾田淳志さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

せるであろう」』。国々の誉であり、神を恐れる。彼はふたたび帰ってきましょう。三日の行程を進んだ。われわれはのがれて残る者は再び下に根を張り、上に実を結びません。スリヤびとがそこに下ってきますか」。ホシャイはアブサロムに言ったすべての山々にまさっていた長そでの着物をはぎ取り、あなたの真理を悟ることをもしませんでしたか」。時に、主のわたしに聞き従わなかった』と。しかし人のうちに争いをおこす人がこれである」』。ここに宿って、これがためにあがない、その日は定められています』」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる