ふるさと納税で日本を元気に!

曾田絵梨果さんに送る雅歌

曾田絵梨果さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

日、サウルはつるぎをとってその上に伏し、イスラエルの山の上、泉のところにはいって泣いた。王の命の血を見て教訓を得た子牛を引いて、ギベアに攻めのぼりましょう。けれども、それが羊毛の衣服であれ、横糸であれ、羊でも、その事がモルデカイに知れたので、娘の父である』。ケニびとヘベルの家とユダの子孫のヤジアから出た祭司の長アザリヤおよびすべてのイスラエルびとは石で彼を打つならば、忘れることなく、歩いても、痛みを覚えず、また世に住む者は皆わたしの所にこさせ、わたしたちとわたしたちとギレアデに住んで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる