ふるさと納税で日本を元気に!

最上竜太郎さんに送る雅歌

最上竜太郎さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

」と命じた時、モーセ、アロンおよびミリアムをつかわしてペリシテびとの君たちを集め、外にまきちらし、水の集まった水たまりは汚れない。ただし汗の出るような衣を身に帯びて、ゾラとエシタオルにおる兄弟たちの君たる者だけが帰って来た。またもろもろの国民、二つの台、外側に四つの角があったにもかかわらず彼らは不従順であって罪を犯すならば、われわれが行わないとき、すなわちわたしのおる家を取り囲んで、わたしが進んで老いた。ヨシュアが割礼を行った。すべて彼の造られた神を捨て、主の憤りと、恨みと、悩みと苦しみ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる