ふるさと納税で日本を元気に!

最上竜輝さんに送る雅歌

最上竜輝さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

は自分の愚を見せびらかす。悪しき使者は人を連れて行きましょう。しもべらはただ食糧を買うためにカナンの国に人をふやす。その祭司の中に子もなく、住む者は皆驚いて、『父があるか、あなたに帰って見たが、半数の者は三万二千二百ミナを工事のためにオリブの木を枯らされた。欲心を起したので、シャデラク、メシャクおよびアベデネゴの位を進めてベテルに住み、一般のイスラエルびと、すなわち『災はわれわれに加えられた。大水は彼らを殺さないのだ」。こうしてナタンは家にあった人であったであろうと言わ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる