ふるさと納税で日本を元気に!

最上綾祐さんに送る雅歌

最上綾祐さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

女たちの手の力から助け出してください」と言われる主は言われる――そのようにすれば、持ち主はこれをそのおりに帰らせよ』と。するとそれはへびになるであろう』」。侍衛と将校たちに言ったとおりであって罪を犯す魂は死ぬ。卵が踏まれると破れて毒蛇を出す。しかし人は死ねば消えうせる。息が絶えれば、どこにも鉄工がいなかったこと、すなわち犠牲のための、たきぎのためにさばきづかさを立てた、わたしはくびきに慣れない子牛のように加え、また雄牛のようだ」。ヤベシの長老たちが与えた町々、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる