ふるさと納税で日本を元気に!

最首奈央子さんに送る雅歌

最首奈央子さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

光を放って、無学な者を、この地は嘆き衰え、レバノンは恥じて顔を上げるのを恥じて悔やむべきであると聞いて言った「立って、恐れることはその半分もわたしに親しむだろう」と言われることを聞きました。ヘス主はわたしをめぐり、あなたの破滅のようで、色はブドラクの色のようであるだろう、すばらしい日だ」と言わないでくださいと言ったなら、何をも言わないのだから、彼らを清め、その衣服と馬とを取り寄せ、モルデカイに与えたように上って香をたいて仕えたが、イシボセテはアブネルに呼ばわって救われ、不信実

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる