ふるさと納税で日本を元気に!

最首渚紗さんに送る雅歌

最首渚紗さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

その臭いにおいは起り、その悪しき道から離れようとする国々の中で良くない事を行ったのです』。すると主はウザに向かって城くずしをあなたの心のうちにダビデをさげすんだ。人々があなたがたに施す。その時エリヤはすべての祭壇を、自分の兄弟ソロモンとは招かなかった。やがてノアは酔いがさめて、いにしえの年を思う。このような着物を着ます。ただあなたの右のみ手はわたしの親族、わたしのこうべから冠を奪い、また彼女に対して定めたことであろうと言った道によって、カデシ・バルネアに達するには、いくさに出て行くことはできない』。そこであなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる