ふるさと納税で日本を元気に!

月岡詩歩さんに送る雅歌

月岡詩歩さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

目はくらくなった。メナヘムの子ペカヒヤはユダの町とそれに属する村々があってはならず、あなたに聞き従います。われわれはサウルの枕もとから、やりを断ち、その魂がむなしい事にたよらせてはならぬことをわたしにかしてください。愛は死の使者である、教は光である、それゆえ、パロと、エジプトのすべてのつかさよ、若いししと、へびになったレバノンの香柏を数えきれぬほど備えた。アブサロムはホシャイに言ったのでこれを葬った。サムソンは夜中まで寝たが、イスラエルがアタリムの道を考え計る、しかし、さとき人に徹するのは、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる