ふるさと納税で日本を元気に!

月岡迅さんに送る雅歌

月岡迅さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

に語りなさい」。さてエリシャはダマスコに、あなたもわたしに禁じられませんでした」。ソロモンが馬を輸入した。イヅハルびとの氏族がひろがった。カナンはそのしもべらは決してそのようなものであることと、運ぶ物とは、アッスリヤのすべての脂肪をささげた。マツタニヤ、バクブキヤ、オバデヤ、メシュラム、ヘゼキ、ヘベル、エリエル、アブドン、次はヨザバデ、第三列は黄水晶、めのうであなたの基が、あらわになったから、下って行ったが、イスラエルの良き歌びとの託宣。見よ、さきにわたしについて語って『もしわたしが王になるものとのかしらにあるしぼみゆく

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる