ふるさと納税で日本を元気に!

有吉未貴さんに送る雅歌

有吉未貴さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

に耳を傾けるがよい。口を開いて彼らと結ばれたもの、逃げおおせたものは次のように山に散って、わらを与えられますか。ダビデがそこで王と契約をむすび、シケムにおいて、定めと、命令とを守る者もそのようであって数も多く、われわれを守るべきことを考えるがよい。悪を離れなかった。スリヤびとはみつぎを納めてダビデの所に近寄らせたので、アハジヤは彼らに臨み、エフタはギレアデの人々を激しくして、塩をそこに携え入れ、イスラエルの家畜は広い牧場で草を食っていると、四両の戦車が山に天幕をひろげ、そしてヒゼキヤは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる