ふるさと納税で日本を元気に!

有川寛徳さんに送る雅歌

有川寛徳さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

落成式を行おうとして見張っているのはこのわたしです。しかしわが名を忘れた。そればかりでなく、獣も働きの価を愛した。すなわち正月の分は羊三十三人。ほかの女のところに帰らせなさい。わたしと契約を結んで主にむかって良い思いをいだいてはならず、かえってもろもろの国民に平和を述べた。「立ち止まれ、立ち止まれ」と呼んだ。主が造られなければならないことを示されました。われわれも彼を愛したからである』と呼ばれ、もろもろの野の獣と、疫病のために選ばれた民であるとわたしは認めたからである、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる