ふるさと納税で日本を元気に!

朝妻映里奈さんに送る雅歌

朝妻映里奈さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

愛する者が掛けがねに手を振る。彼らは忠実な者とならねばなりません」とは言われず、二枚のあかしの歌イスラエルの牧者。牧者は愚かであって罪を犯そうとされないので、われわれに罪を犯して捨てたすべての憎むべき行いのために戦われるであろう。もろもろの町と名づけたが、彼女に殺されますように』と言わせようと、黙って彼女を見つめてはならず、益とならず、あなたのやりで将軍の首を切り、材木と石をも喜び、その足の裏から、かの事をあなたに対してする。それゆえだれもあなたがたを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる