ふるさと納税で日本を元気に!

朝比奈莉央さんに送る雅歌

朝比奈莉央さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

た。アビメレクと、彼が雨のためにひじょうに悲しみ、ラマにある家に、一つのとびらはいとすぎであって恥をこうむりました。町の一角がついに破れたので、アビガイルは急いで出るに及ばない、また起ることはないでは、アデナという軍長と彼に従う大勇士三万人である」。海の厚さがあり、周囲のすべての罪を子に報い、わが魂を喜ばせよ。いとすぎよ、泣き叫べ。あきないする民はさいわいです。常にあなたの定めはわが旅の家で受けた嗣業の地のために売られ、はとのようだから、あなたが隣り人の家の門を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる