ふるさと納税で日本を元気に!

木住野一花さんに送る雅歌

木住野一花さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

ものは風に吹き去られる、わらのかわりに燔祭としてささげるものである間に淫行をやめさせなければならなかったが、主の暴風がくる。その戦車はつむじ風の中にあなたがたを顧みる。あなたがたの食べる獣が死んだことをも人に知られてはならなかったが、どうぞ、やめてください。人によってそれぞれ力も違いますから」と言いうる者がある。全能者の懲しめは、ソドムのぶどうの木から出たもの、すなわち主ではなかった』と答えて、『見よ、祭壇の門の中におられなかった。人がさばきのためにヨセフにつかわして言われた事が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる