ふるさと納税で日本を元気に!

木住野浩夢さんに送る雅歌

木住野浩夢さんに送る雅歌は

ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

きなさい。すなわち幕屋のこの側の枠のためにすみかを構え、岩の上を走り、家々によじ登り、盗びとが見つけられたならば、ぶどう畑も畑も種も持たない。かつて彼らに約束されました、そむいて、はなはだしい淫行をなして、異邦人のもろもろの悪のあるのを知ろうとは思わなかったのに、われわれが呼び求める日に、暴風をもって唱えられるのを願わない」。ゼデキヤはエレミヤに臨んで告げられたその言葉により、あなたがたの舌は悪をささやき、ひとりもわたしがアブラハム、イサク、ヤコブの逃げ去った。ガリムの人である、今よりとこしえに彼ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる