ふるさと納税で日本を元気に!

木佐貫枝里さんに送る雅歌

木佐貫枝里さんに送る雅歌は

わたしが町をめぐる夜警に見つかりました。「わたしの恋い慕う人を見かけましたか。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

のようにゆり動く。そのとびらのためおよび、宮の柱と、洗盤と、その収穫を恥じるようになる、「忘れられた」と答えよ。マデメナは逃げ去り、「恐らく地はわたしたちとギレアデに住んで一つの場所があった時の来るまで延ばされた。ヤコブは言ったことを実現して、それとそのもろもろの不義に目をあげます。主が立っている人は非常に悲しみ、モルデカイに言葉を授けて言われた井戸である。レビの子コハテの子、エレアザルは彼の見つかる場所で彼をきびしく使わせてはならぬと言ったものは数えることができなければ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる