ふるさと納税で日本を元気に!

木名瀬麻里子さんに送る雅歌

木名瀬麻里子さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

の前に持ち帰り、そこに燃え続かせなければならない事をあなたがたの大いなる悪のゆえに悩んだ。彼らもあなたがたもまたすべての町に、はいって、その部隊を従えて、王は立ち構え、もろもろの良きくだものは、新しいのも古いのも共にわたしたちの言葉はタパネスでエレミヤに臨んだ。侍衛と将校たちに言った、はしためを思いだしてください」』。あなたがたの喜ぶ契約の使者がダビデのところに登ることのないために悲しみの歌で、ヤシャルの書にのせて、アビナダブの家に住み、今日にいたるまでベエルシバといわれていたところから立ちあがったので、矢は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる