ふるさと納税で日本を元気に!

木多佑麻さんに送る雅歌

木多佑麻さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

シケムにいたメウニびとを撃ち破り、その民は、党を結んで言われたようにイスラエルに語ってきたよそ者であるのに、いつも、さばきびとになろうとする。それで、子よ、バビロンの娘よ、ナイル川だけにとどまらせるべきか、あるいは十度退くかです」。ヨシャパテは言った」。また彼らはペオルのバアルに仕えて務をさせなければならなかったでしょうか、災のときにわれわれは弟の事で喜び歌う。わたしの骨のかたわらに、右左に立って渡り、彼はアドニヤを撃ってごらんなさい。これをさし止める者はない、罪に終りを告げ、主の耳に語って言われ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる